スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーティスレディングのドックオブベイ♪

今夜はオーティスレディングの dock of the bay♪を聴いていたい・・・
この歌の中の主人公は人生の晩年を迎え、日がな一日サンフランシスコの港のドックに座って船の出入りを眺めながら自分の人生を回想しています
それはそれまでの上手くいかなかった人生を振り返り、今はドックで無為な時間をすごしているという心象風景であり現実の虚無感のようなものが描かれています
私にはこれまでの人生の悲哀ともとれる歌詞のようですが、オーティスの歌には晩年に差し掛かってそれでもこれからの人生で誰からか、なにかかに必要とされることを、そう!新しい希望を探し待つ主人公が若いころように激しくはないが静かに闘志を燃やしチャンスをうかがっている、人生へのエールそんな希望の歌のように感じます・・・
オーティスレディングはこの曲を録音した数日の後に飛行機事故で亡くなります
オーティスはこの人生について達観したような歌詞を書き、悲しくもなにか透明感のある静かな、ある人生の晩年のひとこまのような歌がオーティスそのものであるような気にもなります

今夜はこの曲を何度も聴いていたい・・・口ずさんでいたい

貝の杜

静かに淡々と歌うオーティスレディングの dock of the bay♪ こころを揺さぶられずにはいれません

 
関連記事

非公開コメント

プロフィール

kainomori

Author:kainomori
貝ボタン・アクセサリーパーツ 
水牛のボタン・アクセサリーパーツの個人さま向けウェブショップ

貝の杜
ブログ

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。